美肌再生治療

  • HOME »
  • 美肌再生治療

きちんとした診断で納得できるお話で、美肌治療を進める必要があります。ネットなどの知識や口コミなどで ご自分で治療方法を判断するのは 適切ではありません。

まずはカウンセリングで診断を。

「アファーム」は1440nmのレーザーを用いた次世代のフラクショナルレーザーです。皮膚に極小の穴を開け、その部分に熱エネルギーを送り込むことによって、本来の自然治癒力を急速に促進し新しい皮膚に入れ替え、お肌の若返りや美肌に導くレーザー療法です。

アファームは水への吸収効率が最も高い1440nmのレーザーを採用。老化の影響を受けている肌表面から300μmの深さに熱変性のターゲティングすることで、真皮層のコラーゲンの作り替えと、生成を同時に行います。レーザービームにより微少なスポットを皮膚に開けることで、お肌の自然治癒力を活かして古い皮膚から新しい皮膚へと入れ替え、目の周りや口元などの小ジワやニキビ痕凹凸などの改善、また毛穴改善によりお化粧ノリが良くなるなど、目に見えない効果も実感できます。皮膚再生による美肌治療としては最先端の治療であり、かつレーザーを使用した画期的な治療方法です。

サイトンレーザーは、その高い技術力と効果、先進性から、世界中のトップレベルの美容外科医より高い支持を受けており、「キングオブレーザー」とも呼ばれています。 サイトンレーザーにはEr:YAG(エルビウムヤグ)レーザーが使われており、その特性上、より深く、安全にレーザーによる蒸散作用を届けることができます。

症状に合わせて、クレーターなど気になる部位を精密かつ正確に皮膚を削り取ることで、新たな皮膚を再生し滑らかにします。特に深いクレータータイプのニキビ跡を治療する際に力を発揮するレーザーですが、しわやたるみのアンチエイジング治療、美肌治療など様々な治療も行うことが可能です。

プレステージPRPとは自分の血液を使った最先端の若返り法(再生医療)です。 本来人間に備わった自然治癒力と組織再構築力を増強する働きを持つ「血小板を多く含む血漿(けっしょう)」を血液から分離し、注入することでシワ・ほうれい線・ニキビ跡の凸凹などを 改善していきます。

自分の細胞を元気にして若返らせているので、ヒアルロン酸とは 異なり、自然な感じに仕上がります。 効果は個人差がありますが、一般的には6ヶ月~1年位は続きます。 治療後にさらにレーザーをかけてお肌のメンテナンスケアを していただくと、ベストの状態を長く維持することができます。

カウンセリングにお越しいただいた後、施術をご希望の場合、患者様ご自身の血液を採取いたします。(採血)

採血後、遠心分離器を用いて、血液を血漿成分と血球成分、そして血小板成分に分離します。 その中の血小板だけを取り出します。

取り出した血小板を注射器のシリンジに移し変えます。患者様の希望される注入箇所に、この血小板を注入していきます。

人間の手ではおよそ不可能な皮膚の極浅い層数十ヶ所にわたって成分注入を行う必要がありますが、それを安定して安全に行うための専用機器「Vital Injector (バイタルインジェクター)」を導入致しました。

お肌を吸引しながら5本の針で注射します。極細の針が、決まった位置に到達して成分を決まった量だけ注入するため、部位によって過剰に注入されたり違った層に注入されることもありません。出血や痛みもほとんどございません。

翌日からメイクも可能ですのでお仕事の帰り等に気軽にご利用頂けるのも魅力です。

1時間程度の施術になります。

1回の治療で3~6ヶ月効果が持続するといわれています。 繰り返して治療を続けると肌の張りや小じわ弛みが改善できます。

またアンチエイジングとしての治療も大いに期待できます。

トラブルのある肌は、皮膚の水分量・コラーゲン量の低下など様々な問題を抱えています。リブセラフェイシャルは、エステティックプラズマの効果で素肌力を高め、健康的で瑞々しく弾力のある・柔らかな素肌へと導きます。また、照射後は美容液の浸透が高まるため美容成分が肌の深層※2まで浸透し、有効成分が効果的に働きかけます。

エステティックプラズマとは

近年様々な分野で注目されているプラズマ機器の理論をもとに、独自の技術を開発した第四のエネルギー。色素や水分に反応しないため効率よく深部へのアプローチが可能なだけでなく、エステティックプラズマ特有の様々な効果で従来の機器、コスメでは不可能だった『真のエイジングケア※3』へと導きます。

※1肌のきめ等を整え健やかな肌に導くこと

※2角質層まで

※3年齢に応じたケア

沼本 秀樹医師

アンチエイジング美容を専門として皆さまの「美肌づくり」の お手伝いができれば、と思っています。 患者様のご満足を最優先に。と考えておりますから、カウンセリングでは遠慮なく 何でも聞いてください。 とことんお話し合いをしてお互いに満足いく結果を手に入れましょう。

経歴

1984  順天堂大学医学部 卒業

1990 順天堂大学整形外科大学院 卒業

         石和町立峡東病院勤務 整形外科医長

         日本整形外科学会 認定医

1994 石和町立峡東病院 院長

         順天堂大学整形外科 非常勤講師

1999  東京女子医科大学救急救命センター非常勤講師

2002  康麗会山梨峡東病院 院長

2003  山梨大学医学部臨床助教授

2006  六本木ヒルズけやきクリニック 院長

2011  東千石整形外科内科 院長

2016  一般社団法人統合再生医療研究会  代表理事

         ラジュボークリニック開業

所属学会・資格

日本医師会会員

日本整形外科学会 認定医

ラジュボークリニック

〒107-0062 東京都港区南青山2-13-7 マトリス2F

●地下鉄銀座線「外苑前駅」4番出口 徒歩2分

●地下鉄半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」5番出口 徒歩5分

診療時間

[火~土] 11:00-19:30  [日・祝祭日] 11:00-18:30

※月曜休診日

Tel.0120-68-4344/03-5775-4344

E-mail info@rajeubeau.com

PAGETOP
Copyright © ラジュボークリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ホーム
アクセス
お問い合わせ
電話