たるみ治療

  • HOME »
  • たるみ治療

きちんとした診断で納得できるお話で、美肌治療を進める必要があります。

まずはカウンセリングで診断を。

HIFU(High Intensity Focused Ultrasound)は、高密度焦点式超音波もしくは、高密度集束超音波と言われ、高密度の超音波を照射して皮膚と脂肪を支えている表情筋の筋膜に、直接、熱エネルギーを与えたんぱく質を引き締め、タルミを改善します。SMAS筋膜からしっかり引き上げ、張りを回復させることで、若々しい引き締まったフェイスラインに蘇らせます。

UTIMS A3(ユーティムスエースリー)という医療用の超音波機器を使って高密度焦点式超音波を当て、皮膚の奥に熱を入れます。1回の照射で直後から引き締め効果がでます。その後徐々に患部にコラーゲンが生成され肌の質感が向上します。ハイフ治療は、従来の医療機器では治療できなかったタルミに対し効果を発揮します。タルミだけでなく、小ジワや目周りのタルミも改善し、ハリのある肌へと導きます。タルミ治療は初めてという方はもちろん、今まで様々な美肌治療をやってきたという美容上級者にもお勧めです。

SMAS筋膜とは、皮膚よりも深い脂肪層と筋層の間にある薄い膜で、コラーゲンからできています。サーマクールや、タイタン等、従来のたるみ治療機は、皮膚を引き上げること(skin-tightening)が目的です。 医師のフェイスリフト手術では、いかにこのSMAS筋膜を引き上げるかが、たるみをとるポイントとなります。

ポラリスは、RFとよばれるバイポーラ高周波に、しわやたるみの改善に使われているダイオードレーザーを組み合わせた新しい美肌治療法です。 しわやたるみの原因は、表皮の下にある真皮層のコラーゲンの減少や配列の乱れにあると言われています。 ポラリスは、電気的なエネルギーを皮膚の深部に与えることで細胞を破壊し、皮膚のコラーゲンの生成を促し活性化させることでしわをなくし、顔全体にはりを蘇らせることができます。 皮膚の表面にダメージを与えず、ピンポイントで真皮層を刺激することができ、照射直後から肌がぐっと引き締まった実感が得られるのが特徴です。

RF(バイポーラ高周波)とダイオードレーザーを組み合わせることにより、副作用のリスクを最小限に抑えながら真皮・深層を強力に暖めます。 表皮から1.5㎜の所で電流の密度を強めしっかりと真皮にアプローチします。

ポラリスの効果は、2003年4月に行われたアメリカのレーザー学会にて示され、多くの医師に支持されている他、アメリカのFDAによって美容機器としての安全性が承認されています。

沼本 秀樹医師

アンチエイジング美容を専門として皆さまの「美肌づくり」の お手伝いができれば、と思っています。 患者様のご満足を最優先に。と考えておりますから、カウンセリングでは遠慮なく 何でも聞いてください。 とことんお話し合いをしてお互いに満足いく結果を手に入れましょう。

経歴

1984  順天堂大学医学部 卒業

1990 順天堂大学整形外科大学院 卒業

         石和町立峡東病院勤務 整形外科医長

         日本整形外科学会 認定医

1994 石和町立峡東病院 院長

         順天堂大学整形外科 非常勤講師

1999  東京女子医科大学救急救命センター非常勤講師

2002  康麗会山梨峡東病院 院長

2003  山梨大学医学部臨床助教授

2006  六本木ヒルズけやきクリニック 院長

2011  東千石整形外科内科 院長

2016  一般社団法人統合再生医療研究会  代表理事

         ラジュボークリニック開業

所属学会・資格

日本医師会会員

日本整形外科学会 認定医

ラジュボークリニック

〒107-0062 東京都港区南青山2-13-7 マトリス2F

●地下鉄銀座線「外苑前駅」4番出口 徒歩2分

●地下鉄半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」5番出口 徒歩5分

診療時間

[火~土] 11:00-19:30  [日・祝祭日] 11:00-18:30

※月曜休診日

Tel.0120-68-4344/03-5775-4344

E-mail info@rajeubeau.com

PAGETOP
Copyright © ラジュボークリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.